30代 アンチエイジング

30代からは本格的にアンチエイジングで大人の美肌育てよう

お肌の曲がり角は23歳とも27歳とも言われていますが、毛穴の開きやたるみ、よく笑った日の翌日に笑いジワが残る・・・などの症状が気になりはじめるのは30代になってからの方がほとんど。
30代後半にもなるとほうれい線やまぶたのたるみ、シミなどが目立ち始めてくるため、紫外線も今まで以上に気になってしまいます。
肌のエイジングケアを本気で考え始める人が多いのが30代。サプリやコスメで年齢対策をしていきましょう。
内側のエイジングケアで人気なのがプラセンタなどのサプリメント。プラセンタは胎盤のことで、サプリメントには豚や馬由来のプラセンタが利用されています。
赤ちゃんを包み、守り、育てるプラセンタには多くの栄養素が含まれ、『アンチエイジングの秘薬』として数千年も前から利用されています。
かのクレオパトラやマリー・アントワネットといった歴史上の美女たちも愛用していたと言われているプラセンタ。
美容医療でも利用されていますが、サプリメントやコスメとして手に入りやすいようになってきています。